こんにちは、ゆうです
今回は剣盾のS12で最終3桁と自分としては少し悔しい結果になってしまいましたが
結果を出せたこと自体は嬉しいので
記事を書こうと思いました画像

画像

画像



・構築経緯
今まで私は初手ダイマックス構築を組む時にダイマックス枠とストッパー枠と崩し枠の比率を
2:3:1で組んでいたのだが、今期は2体でうまく補完し合えるダイマックス枠が見つからなかった為、
試験的にダイマックス枠を3、ストッパー枠を2にしてみたところ選出がやりやすかったため、これで行こうと思った
まず、初手のダイマックスが想定されにくく、殴り合いに強い輝石CSポリゴン2Pokémon-Icon 233.pngを軸とした
次にポリゴン2の弱点である格闘に強いダイマックス枠として珠原種サンダーPokémon-Icon 145.pngを採用
また、ポリゴン2はダイマックスエースバーンと打ちあった際にSを下げた状態で打ち負けるので
そこをリカバリー出来る襷カウンター枠としてサイコファング持ちの黄昏ルガルガンPokémon-Icon 745b.pngを採用
残りのストッパー枠として鉄壁などによる詰ませに強く、ダイマックス枯らしもできるサンの実ミミッキュPokémon-Icon 778.pngを採用
ダイマックス枠の2体が得意な相手であるカプ・レヒレを呼ぶために、カプ・レヒレを主とするフェアリーを強烈に誘い、決まればカプ・レヒレを返り討ちに出来る枠として弱点保険レジドラゴPokémon-Icon 895.pngを採用
以前から崩し枠として使用していたメトロノーム一撃ウーラオスPokémon-Icon 892g1.pngを採用し、構築が完成した


・個体紹介
Pokémon-Icon 778.pngミミッキュ@サンの実
意地っ張り(H76 A252 S180) 化けの皮
140-156-100-x-125-139
・技構成
シャドークロー・剣の舞・身代わり・影撃ち
・調整
H16n-4
A特化
余りS

自慢のサンの実ミミッキュ
技構成はサンの実と合わせて確定急所になるシャドークロー
鉄壁持ちと積み合うための剣の舞
ダイマックス枯らし兼サンの実発動用の身代わり
先制技の影撃ちで確定
ウーラオスPokémon-Icon 892.png対面などじゃれつくが欲しい場面が何度もあったが、切れる技がなかった
選出率2位


Pokémon-Icon 745b.png黄昏ルガルガン@気合の襷
意地っ張り(H4 A252 S252) 硬い爪
151-185-85-x-85-162
・技構成
アクセルロック・インファイト・サイコファング・カウンター
・調整
A特化
S準速
余りH(カウンターのダメージ意識)

本構築の襷カウンター枠
サイコファングの枠はじゃれつくでも上記のエースバーンに対する役割は持てるため少し悩んだが
環境にウツロイドPokémon-Icon 793.pngやアーゴヨンPokémon-Icon 804.pngなどが多かったため、サイコファングを採用した
火力が欲しい場面が多いだろうと思い意地っ張りで採用し、実際それに助けられたようなこともあったがウーラオスPokémon-Icon 892.pngやウツロイドPokémon-Icon 793.pngに上から殴られるなど悲しい場面もあったので陽気でもいい気がした
選出率1位


Pokémon-Icon 145.pngサンダー@命の珠
控えめ(C252 D4 S252) プレッシャー
165-x-105-194-111-152
・技構成
ライジングボルト・暴風・熱風・ウェザーボール
・調整
C特化
S準速
余りⅮ

多分普通であろう珠サンダー(普通がよくわかっていない)
順位の低いうちはこのポケモンの通りのいい構築が多かったため、イージーウィンを量産してくれた
ウェザーボールはダイアタックとして使ったり、晴らして命中安定の炎技にしたり、相手の天候変化を逆利用して水技や氷技にしたり出来て楽しい技ではあったが多分なくてもいいので両刀にして鋼の翼にでも変えた方がいいと思う
初手ダイマックス構築のダイマックス枠にはダイウォールは基本要らないと考えているため、羽休めは候補外だった
選出率3位


Pokémon-Icon 895.pngレジドラゴ@弱点保険
意地っ張り(H12 A252 B44 D52 S148) 竜のアギト
277-167-76-x-77-119
・技構成
逆鱗・アームハンマー・炎の牙・雷の牙
・調整
A特化
S120以上のHBベースカプ・レヒレPokémon-Icon 788.pngを+2ダイサンダーで確定
残り耐久でダウンロード対策

レヒレを返り討ちにするレジドラゴ
実際にはレジドラゴが舐められているのかレヒレ側が素直にフェアリー技(ムーンフォースやドレインキッス)を打ってこなくて弱保発動しないというのが多かった
それでもフェアリーの居ない構築を崩壊させたりと十分な活躍をしてくれた
アームハンマーは素でもダイマックス中でもほとんど打たなかったのでS操作のできるダイアタックの方がいいかもしれない
選出率5位


Pokémon-Icon 233.pngポリゴン2@進化の輝石
うっかりや(A12 C244 S252) ダウンロード
160-102-110-171-103-112
・技構成
破壊光線・吹雪・アイアンテール・放電
・調整
C+1ダイアイスでHDカバルドンPokémon-Icon 450.png高乱数1発
A+1ダイスチルでbcSウツロイドPokémon-Icon 793.png(ビーストブーストでS挙げる調整の個体)確定1発
A+1アイアンテールで無振りミミッキュPokémon-Icon 778.pngを皮ダメ込みで確定1発
S準速

両刀のCSポリゴン2
技構成は一致最大打点の破壊光線、カバルドンPokémon-Icon 450.pngを落とすための吹雪、ウツロイドPokémon-Icon 793.pngやバンギラスPokémon-Icon 248.pngに刺さるアイアンテール、カプ・レヒレPokémon-Icon 788.pngを葬る放電
HCベースの配分でもいいんじゃないかと思う人もいると思うが準速なら最速ガブリアスまで抜けるのでダイアタックが安定行動になることも多く、それが非常に使いやすかった
軸なので選出択になってしまった場合などは強気に投げるようにしていた
選出率4位


Pokémon-Icon 892g1.png一撃ウーラオス@メトロノーム
意地っ張り(H236 A252 B4 D4 S12) 不可視の拳
205-200-121-x-81-119
・技構成
暗黒強打・インファイト・身代わり・不意打ち
・調整
A特化
身代わりがナイトヘッドや地球投げで割れない調整
無振りドヒドイデの熱湯を身代わりが確定耐え
遅いアッキミミッキュ(S118)抜き

受け回し崩しのメトロノームウーラオス
メトロノームを使用した受け崩しの天敵として守るなどでの倍率リセットがあるが
ウーラオスは特性によってそれを許さず、有利対面での身代わりから暗黒強打を連打することで簡単に崩すことができた
それに加えてある程度の対面性能を持たせたかったため不意打ちを採用した
一度暗黒強打ループに入ってしまえばほぼ崩せるのでAを削って他に回してもよかったかもしれない
選出率6位


・選出

刺さっているダイマックス枠1体(Pokémon-Icon 145.pngorPokémon-Icon 233.pngorPokémon-Icon 895.png)+黄昏ルガルガンPokémon-Icon 745b.png+ミミッキュPokémon-Icon 778.png

基本はこれ
初手ダイマックスで荒らし、裏で詰めていく

刺さっているダイマックス枠1体(Pokémon-Icon 145.pngorPokémon-Icon 233.pngorPokémon-Icon 895.png)+黄昏ルガルガンPokémon-Icon 745b.png+一撃ウーラオスPokémon-Icon 892g1.png

受け構築相手はこれ
ダイマックス枠で荒らしてからウーラオスで崩していく


・辛かった相手
怪電波サンダー
引くことを考えていない構築なため、怪電波されたら即降参案件
充電なら何とかなっていた

カバルドン+ラッキーの並び
カバルドンに対してはポリゴン2を投げたいがラッキーになすすべがなく、ウーラオスを絡めてもカバルドンがダイマックスしてきたりしてきつかった

ステロ展開+キョダイエースバーン
構築段階で切らざるを得なかった
当たったら降参


・まとめ
・サンダーのおかげで上で戦うことができた
・レジドラゴが舐められてる?
・サンの実ミミッキュの急所が偉かった


以上です
ここまでお読みいただきありがとうございました!!